>

どんな税理士を選ぶべき?料金は?

良い税理士のチェックポイント

信頼できる税理士は、仕事熱心で顧客サービスに努めています。良さそうな人には積極的に電話やメールで連絡を取り合い、こちらの話を親身になって聞いてくれるかチェックしてください。
また、たずねた事にすぐ返事をくれるか、返事が遅くなる時は「調べる時間が必要なので、○日後にご連絡します」と伝えてくれるかも重要です。
さらに、説明の内容がわかりやすい事も大切です。
難しい専門用語は使わず、こちらの目線に立って理解できるよう話してくれるなら、頼もしい税理士と言えるでしょう。
信頼できる税理士はネットワークが広いので情報量も多く、「○○の案件なら、こちらの税理士事務所の方が有効です」とより適切な同業者を紹介してくれます。
また、業種別の専門知識を持つ税理士も多いので、依頼したい業界の内情や慣習に精通している人なら安心できます。

「相性の良い」税理士を選ぼう

税理士事務所を選ぶ時、長いつきあいになる事を想定して、自分との相性を重視するのは一般的な人間関係と同じです。
たとえ大規模な事務所のベテラン税理士でも、ソリが合わなければ長く良好な関係を保つことはできません。
本人やスタッフの服装・ふるまいに違和感がなく、事務所内の印象が良く、話しやすくて人として信頼できると感じられる事が大切です。
少々押しが強いけれども親切な人、無口で地味でも誠実な人…どのタイプの税理士が合うかは人それぞれです。
税理士の個性や仕事に対する姿勢、知識の深さを把握した上で、「この税理士なら長く気持ちよく付き合っていける」という人を選んでください。
また税理士は、前歴や業績によって事情や慣例に詳しい業界が違うので、それがこちらのニーズ(依頼内容)と合っているかも確認しましょう。


この記事をシェアする